今日は休みだったので、昼ぐらいまでのんびり寝ていました★笑
起きた瞬間、わー寝すぎた!と思いましたが、おかげでかなり元気になりました♪
日頃の疲れをとるのはとても大切ですもんね…。
起きてお昼ご飯をサッと食べて、それからパソコンを開いて…。
音楽を聴こうと思って、youtubeを開いたのですが、動画のトレンドが面白そうだったので、つい観てしまい、以降エンドレスでずっと次から次へ動画を観てしまいました…。笑
不思議なことに見続けていると、あ、これも気になる〜!って勝手になっちゃうんですよね。笑
食い入るように観ていました。たくさん笑って元気になりました♪
気がついたらあっという間に夕方になっていました。
仕事もこれぐらい早く時間が過ぎれば良いのに…。笑
今日はとてもだらしない休日を過ごしてしまいました!笑
でも、気持ち的にはかなり大満足です♪楽しかったあ〜。
今日はかなり元気をチャージできたので、また明日から色々頑張ろうと思います。https://www.fndg.co/card-hensai.html

現在使っているスマートフォンは5年ほど前に買ったものとなっていて、機種的には化石に近いような感じになってきておりますが、まだまだ使えるので愛用しておりますが、スペックや性能的な面でダメダメな感じであるのでぼちぼちですが、機種変を考えております。どういった機種にするかはまだ決めてはいませんが、これから携帯ショップへ行って最新の機種とか最新に近い機種を見て決めようかなと思っています。携帯キャリアがドコモであるので取扱つている機種は限られてしまっておりますが、その中から適切なものを選んで機種変の手続きをしたいと思っています。

一番最新の機種にすると費用もそれなりいかかってしまいますが、先のことを考えると一番新しいのに変えておいたほうが良いのかなと思っていたりします。携帯キャリアはドコモのままでiPhoneとかもおすすめされそうだけど、Androidの操作になれてしまっているのでこのままAndroidでいこうと思っています。キレイモ 予約方法

回転ずしが相変わらず大流行ですね。

最近では、寿司ばかりではなく唐揚げにパフェにジュースと、まるでファミリーレストランの様です。

なぜ、こんなにもメニューが多様化してきているかというと、多様化させた方がもうかるからです。

一見、寿司以外にもたくさんのメニューを並べると効率が悪いように思えますが、これは子供、ファミリー層を呼び込むためだったのです。

回転寿司の原価率は、通常の飲食店が30%ほどであるのに対して、40%以上と言われています。

中でも大人の好きなウニやマグロは80%以上にもなるようです。

その一方で、タマゴやツナマヨやかっぱ巻きといったメニューは、原価率が低く20%以下の様です。

これらのメニューはいずれも子供達が好きなメニューです。

子供が多く来店してくれて、これらの原価率の低いメニューを提供した方が店側は儲かるのです。

なので、子供、ファミリー層を積極的に呼び込もうとしているのです。

そのために、唐揚げやラーメンやデザートなど子供の好きなメニューを増やし、なおかつこれらの価格を高めに設定することで、利益を出しているのです。

大人達が原価率の高いメニューを食べれば店の経営は傾き、子供たちが低い原価率のメニューを食べれば店は繁盛するのです。コスモウォーター 料金

1日3食しっかり食事を摂っているにもかかわらず、小腹が空くことがあると思います。

そんな時に、ちょっと口にする食べ物って色々種類がありますよね。

私の通っていた幼稚園には、おやつの時間と言う決められた時間に間食する習慣がありました。

小学校からはおやつの時間がなくなり、毎日お腹を空かせて学校から帰って来ると、台所や食卓に何か食べ物はないかと、物色する日々を過ごしていたことを思い出します。

成長期の頃は何を食べても直ぐにお腹が空いてしまい、またどんなに大盛りでも平らげる自信がありました。

しかし、20代も後半に差し掛かる頃からは、食も随分と細くなって行きました。

主食は減ってもおやつは減らないのが我が家の特徴で、たくさんの間食に適したおやつがあります。

旅行のおみやげで頂いたまんじゅう、母親の好きなせんべい、朝食用に買ってある菓子パン、なぜか常備されているチョコレートやクッキーなど、キッチンを俳諧すると色々な食べ物が見つかります。

これらは別に無くても良いものですが、あればなんとなく食べてしまい、目に入ると食欲が沸くと言った方が正しいのかもしれません。

我が家は、好きなものを食べて幸せを感じる食い道楽な家庭です。ミュゼ 無料カウンセリング

いやぁ、今日は久しぶりに新幹線で移動。移動するだけでも疲れるのですが、観光とかを諦めたのでその分はかなり元気に帰ってこれました。とりあえず、一通りグルメは堪能してきたし、ショッピングも楽しんできたので今日のところはもういいかなって思ったりしています。
新幹線ではのんびり景色をみたり、車中で流れているニュースとか見たりして、日本には技術のある企業さんが多いなぁなんて感じましたね。ちょっと投資先とかの参考にもなるのかな?とか考えたりしちゃいました。
とりあえず新幹線の中も観察してみるとすごく面白いのと、昼間だったのですごく席も空いていて帰りやすかったです。他の人は遊んだりして帰るのだろうけど、そんな無理することないよな?なんて思ったりしています。
それと結構衝撃だったのが、別の人が車内販売を利用していたのですけど、お菓子でチップスターがあるということと、しかもそれが松阪牛味だということを知り、そっちの方がコスパいいなとか思ってしまいました。今度見つけたら食べたいな?とか思っちゃいました。ベルタ葉酸 店舗

近くに大きな神社とお寺が併設されているところがあり、そこの名物はあんころもちです。赤福のお餅を小さくした感じでとても美味しいんです。夫が言うには神社で売られているあんころもちとお寺で売られているあんころもちは、明らかに味が違いどっちで買ったものか忘れたけど片方があまりおいしくないんだそうです。さてどっちで買おうかと迷っていたら夫がお店の人に「どっちのあんころもちがおいしいかなぁ」とズバリ聞いているではありませんか。もう他人のふりをするしかありません。それがまたお店の人も「あちらの方が昔からやっているおいしい方のお店です。」ってバカ正直に教えてくれているんです。いやぁ、おいしくない自覚がありながらよく似た商品を販売したりしていいのかなぁと思いながら、おいしいと言われたお店で買って帰りました。間違いなくおいしいあんころもちでした。おもちを買うだけで神様の前も仏様の前も素通りしてしまいばちでも当たってしまいそうです。http://indexmasher.com/ginkou/hokuyou.html

最近YouTubeを見る機会がとても増えていて、楽しいのですが時間があっという間に過ぎてしまいます。
しかも、この年になってユーチューバーというものにハマっております。笑
なんか美容系の人のって本当参考になったりするんですよねー。
私メイクは好きだけどついついいつも同じような仕上がりになってるし色々メイク道具とか気にはなるけど、気になる物を全部試す程の経済力もないですし。
そんな時はユーチューバーをみたりして、気になってる化粧品を紹介していたりすると、使ってみよう!とか買わないで良かった!とかになるのですごく参考になります。
もちろん個人差があるのは分かるので参考にする程度なんですけど、それでもなんの情報もないよりはリアルな声が聞けるし実際に使ってるのを見れるのは助かりますよね。
そかから関連動画で色々出てくるのでそれを見たりしながら楽しんでます!
だから本当あっという間に時間が過ぎてしまうんですよねー。

どうしてもそう言った嫌がらせて黄なことに敏感になったりします。気も悪いのとすれ違い際に眼で追われたりするとすごい嫌だったりしますね。特に見知らぬ人に後ろを追走されたりすると途中までといってもすごい嫌ですし、気分が悪いです。それこそ辞めろよコラとか、酷い時だと何か用ですかと強い口調で聴き返したりとかしたりもしますね。ましてやイライラして精神的に少し参ってるときは特にそうなったりします。すごい気分が悪いです。駅の中でもそうゆうなんだろうずっとついてくるとそうゆう人が居るので嫌だったりします。後は自転車で出かけてると後ろをピッタリと着いてくる人とかリアルにいるのですごい嫌です。アレってなんだなんだろうと思いますね。すごい気分が悪いから道を変えたりしても追走されるというのが分かるくらいの人もいます。すべてそれをやってくるのが老人ですね。もうそれもいい歳てしてると思われるジジイですよ。気持ち悪いです。

昨日の午後はAbema TVでテレビアニメ「ソードアートオンライン アリシゼーション」の第1話を視聴しました。
続きが気になる終わり方で次回が楽しみになりましたが初回は1時間放送だったようでAbema TVは47分くらい放送されて見ていて疲れました。
そして思い出したのはAbema TVの見逃し視聴に「劇場版ソードアートオンライン オーディナルスケール」があることです。
その期限はその日の24時までとのことでその日の内に見ないといけないのですが、疲れたので気が進まず別の機会に見ようかと悩みました。
でもとりあえず見て辛かったら途中で止めることにしてとりあえず見ることにします。
家事をしてアイスコーヒーを淹れてから視聴し始め、それを見ながらコンビニで買っていたシュークリームとピーナッツを食べました。
見るのが億劫だった劇場版ですが一旦見始めるとすぐに引き込まれて先がどうなのか気になってしょうがなくなります。
私は街を駆け回るシチュエーションが好きなのですが東京を舞台に駆け回る主人公のキリトが良かったです。
最後は全員でバトルというシチュエーションなのもグッと来てとても楽しみました。

先日、あるセミナーに参加しました。内容は、企業の人事部長の講演と質疑応答の2本立てです。
正直いって、講演はどこかまとまりのない感じでした。自社の実践例を交えたこと自体は悪くはないのですが、例があまりにも多すぎて、かえって全体が散漫になってしまったのです。
ところが面白かったのは、後半の質疑応答です。フロアの聴衆は質問を簡潔にまとめていて、講演者も一般化したわかりやすい形で回答していました。やり取りを聞いていて、第三者である私も納得できることがいろいろとあったのです。
プレゼンの後の質疑応答というと、質問者が自説を延々と語ったり、質問者特有の背景事情のために質問自体が第三者にわかりにくい内容だったりすることがよくあって、どちらかというとプレゼンよりも退屈になってしまうことがよくあります。でも今回はそんなことが全くありませんでした。
講演以上に質疑応答が面白かった、というのは個人的にはめったにない経験です。敢えて欲を言えば、講演で事例を絞り込んで、聴衆へのメッセージをもっと明確にすれば、セミナー全体がより面白くなったと思います。